消尽の日記

中身も外見もまぁ覇気がない

短歌

「Hotline/Window/Venus」短歌12首

Hotline/Window/Venus 朝永恵 ももの香でべとべとになるトーストをそばで見ていた小さな花瓶 食卓は七日に渡って囲まれた 熟れたバナナのヘタをもぎった 冷たさが背を伝う汗、擦りむいたフードコートのサーティーワンで 盛夏 サツキの首が冷えている引き算の…

「夏のもちもの」6首連作

夏のもちもの 朝永恵 陽の光濡れた庭垣石造り肘当てた葉に言い訳は無し 浴びる風 部屋着のままでコンビニへクラフトBOSSに冷えて濡れた粒 厨にはご飯どうしよ何もない買い出しだるいご飯どうしよ… 夏 それは最悪の季節𝒔𝒖𝒑𝒆𝒓 𝒉𝒐𝒕 𝒔𝒖𝒎𝒎𝒆𝒓 𝒗𝒊𝒃𝒆𝒔 暴食や バーガ…