ヤマシナの日記

許してくれ

月末・オブ・ザ・デッド

こんにちは、山科です。

 

 

僕は月末がムリ。

良いとか悪いとかじゃない、ムリ。

それはなぜか、月末ミーティングのせいである。

月末ミーティングとはその月の終わりにある報告会のこと。(直球)

毎回ノルマが厳しく達成できないのでやる気が出ないし、達成できなかったことを公表されるので死にたくなってしまう闇の報告会なのだ。

そのせいで月末は頭を抱えて過ごしているため 、気分は憂鬱としてくるしストレスで下痢と不眠に襲われてしまう。

自分のストレス耐性はゼロを振り切ってマイナスカンストなので、少し小突かれるだけでそこから腐ってしまうよわよわモチプリンちゃん(サンリオキャラクター)という事である。(???)

 

9月21日

小生ウンチを漏らしてしまったでござる

f:id:yamashinagogo4:20180929165013p:plain

最悪。

 

ミーティングが25日にあり数日前から下痢が止まらんのでたまらん状態だった。

カフェインを摂取しようものならトコロテンの様に押し出し式で出てくる仕様になっていた。

それなのに迂闊にもコーヒーを飲んで外出してしまい、案の定出先で糞を漏らした。(なぜ飲んだ?)

野グソは小学生の時に体験済みであったが糞漏らしは精神的ダメージがでかすぎる。

さらにプリッ❤とやらかしたのはトイレの個室前なので二倍つらい。

お漏らしはチョコベビーくらいのサイズ感だったものの事実を受け入れられなかった。

パンツはリュックに携帯しているビニール袋(三枚)があったのでそこに入れて、泣きながら帰った。

ウンコの付いたパンツをリュックに入れて泣きながらチャリを漕ぐ男(不審者)になるのは生まれて初めてだったけど、長い人生の中で一回くらいそんな経験があったっていいよね。

その日はすべてが嫌になったので家に帰ったら布団かぶってじっとしてた。

 

翌日、気分が落ちていたので肉を食べた。

肉を食べるだけで幸せになるのは本当だった。

 これから嫌なことがあったら肉を食うことにする。

 

22日はアイマス一挙がニコニコ動画であった。

ミーティング直前で忙しく、暇もなかったはずなのに徹夜して見てたのでバカ丸出しマンだった。

それでもすごく面白かったし「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 」はよく知らなかったのに泣いてしまった。

頑張る人間が報われたり紆余曲折の中で成長していく話はずるい。最高。

 

24日と25日は本当に覚えていない。

嫌すぎて動悸がドキドキしてた気がする。

それくらい嫌だったミーティングは脳が思考停止して終始放心状態だったので気が付いたら終わってた。

 ãã©ãã­ã¼ããã±ã¢ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

終わったのが嬉しすぎて「宴~UTAGE~」を開いた。

サイゼリアは神なので全人類で崇拝しましょう。

 

26日

人生で一番寝た。

睡眠が足りないとすぐメンヘラになってしまうので寝ることは大事だなとつくづく思う。

すべてから解放されてゆっくりすることの中毒性は半端ないと感じた。

 

27日

YouTube見てた。

www.youtube.com

まじで面白い。

「MAN VS WILD」でおなじみベア兄貴は文字通り苦虫を嚙み潰したような顔で食べるけど、エド兄貴はどんな物もまるでスナック菓子を食べているかのような様子で食べるのが印象的。

別の動画だったと思うけど「この果実、カビが生えているようですが美味しそうです。」→「おいしい。」のくだりが面白いので見てほしい。

 

あと緑仙というバーチャルライバーをめちゃくちゃ見た。

www.youtube.com

顔がいい。

すっげ顔が好みなのですき。

お歌が好きなようで、500曲歌いきるまで終わりまテン(延べ13時間)をやったりしているバイタリティモンスター。

 

KMNZ(ケモノズ)のリズ、リタも見てた。

www.youtube.com

www.youtube.com

 リズはツイッターでうんちと陰キャな話をしていてリタはMIWAみたいな歌声をしている。

二人ともお歌が上手なので是非聞いてほしい。

リズはハイテンションな曲(ボカロ曲が多い)をよく歌い、リタは落ち着いたジャズっぽい曲(椎名林檎コレサワとか)をよく歌っている。

二人で歌うときはラップ歌ってる。

 

28日

slay the spireをしこたまやった。

store.steampowered.com

クッッッッソ面白い。

カードゲームでありローグライクダンジョンゲーなので面白くないわけがない。

ただピックが悪いとすぐあったまっちゃうのが玉にキズ。

いつの間にかエンドレスモードが解禁されてたのでカスタマイズしながらやった。

あっという間に時間が吸い取られておじいちゃんになった。

このゲーム、危険。

 今回はアイアンクラッドとサイレントというキャラでクリアした。

アイアンクラッドは「永久コマ」+「怒り」でずっと俺のターンをするコンセプトで組んだけど無限パターンに入る前に敵が蒸発したので寸止めしてそのまま萎えた気分になった。

毎ターン攻撃力上昇する「悪魔化」と条件付き3ドローの「バトルトランス」が強すぎた。

 

サイレントは毒デッキを作った。

このゲームの毒はどんどん蓄積されていくので長期戦に強く、敵の装甲を貫通するのでボス戦が楽。

「致死毒」「有毒ガス」「毒の一刺し」で蓄積させて「触媒」で毒ダメージ3倍にする構築でクリア。

このゲームは基本五枚引いて、使わなかったカードも全部捨てる(ドミニオンと同じ)なので手札にキープできるようになる「用意周到」というカードが強かった。

手札に「触媒」2枚をキープして好きなタイミングで使えたので絶頂した。

敵は死んだ。

 

29日

起きてまたやった。

アイアンクラッドで約束されし勝利をした。

f:id:yamashinagogo4:20180929175238p:plain

f:id:yamashinagogo4:20180929180507p:plain

このゲーム最高レアの「悪魔化」「死霊化」「反響化」を最初からもってプレイしていたので楽勝だった。

「死霊化」は3ターンあらゆるダメージが1になり、「反響化」は最初にプレイしたカードの効果が2倍になる。

「反響化」がパワーカードすぎる。

攻撃力2倍になる「リミットブレイク」が4倍になるうえ、「悪魔化」で永続的に上昇する攻撃力のスピードも2倍なので一撃でボスを瀕死にすることが出来る。

ピックさえよければラスボスを圧殺出来るのがハクスラチックなゲームのいいところ。

「そんなの運ゲーじゃん」とかいうハクスラアンチ野郎もいるが反論できないのでNG(糞雑魚)

敵を圧倒できるまで何度でもリセマラして最強のデッキを作る楽しさや、敵の成長速度を超えて成長する快楽を味わえるのはslay the spireだけ!(嘘)

 

29日

 

お昼は緑仙がミラティブでホットケーキ作ってたので僕も作って配信を見ながら食べた。

f:id:yamashinagogo4:20180930014131j:image

めちゃくちゃ影響されやすいタイプの人間なので他人がやっているとやりたくなっちゃう。

主体性ナシナシの実を食べてしまったので流されやすい上にカナヅチ。

たくさん焼けちゃって食べてたら胃がもたれた。

泣いた。

 

卯月コウのライブ王決定戦配信を見た。

他Vtuber3人と30分ライブをして1番視聴者の多かったチャンネルの勝ちという内容で、それぞれ企画を持ち込んでの勝負だったが最後はコウが勝った。

 

コウが取った戦略はにじさんじという巨大グループの知名度によるゴリ押し。

とにかく人を呼んで出演してもらうというものだった。

元々彼自身は最下位になってうまい汁を啜りたいという魂胆だったみたいだが、ファンや周りからの思いを感じて勝ちたくなったらしい。

最後はクレアさんのお風呂通話でハネて1万8000人集めての勝利。

今回の配信はいつもより緊張していてゲストの声は音が割れてたし、時間配分もダメダメでトークもいつも以上に軽スベりし続けていた。

だけど逆張りイキリキッズだったコウがいつも以上に頑張っていたことはひしひしと伝わってきたし、ファンや同じにじさんじメンバーのみんなの応援を受けて配信していた姿はバーチャルライバー卯月コウそのもので、等身大の生っぽさを見せつけられて僕は興奮してしまった。

 

そして緑仙が毒づきながらも全力で協力していた。(超重要)

その事実は卯月コウと緑仙のカップリングを想像させ、僕の妄想は光速を超えて相対性理論も真っ青な論理で過去へ逆行。

僕の妄想はすでに"過去"より前に終了しており、バタフライエフェクトにより地球は消滅、僕はまったく関係ないところでただ緑仙とコウの組み合わせにひとり尊死(そんし)*1した。

卯月コウ…ありがとう、これからも頑張ってくれ…

切実に思う。

 

 

おしり

 

*1:オタクは許容範囲を超えたエモを摂取すると死ぬ、オタクとはそういう生き物である。