ヤマシナの日記

女子高生イン・ザ・ダサ坊

11月16日の日記

 

 

朝起きる。

 

朝起きられると人間としての徳が高くなった気分になれる単純人間。

 

久しぶりに顔の毛を剃った。

 

シェービングジェルが冷たすぎる。

 

最近は本当に朝起きなかったし顔も剃らなかったので顔面ぐちゃぐちゃホームレスだった。

 

鏡に写る冴えない男は誰だったんだろう。

 

ゾンビランドサガ7話を観た。

 

感想:号泣

 

f:id:yamashinagogo4:20181116215425j:image

 

今までで1番良かった。(思わずペンラ振った)

 

野外ライブでのトラウマを背負ったままステージに立つことになったが落雷により覚醒。帯電したことで歌声をケロケロに加工(自前)し指からビームを放ってライブを大成功に収めた。

 

彼女たちはゾンビなので普段ライブに出るときは特殊メイクをしているのだが、今回は野外ということもあり、雨対策で靴用防水スプレー(人間じゃ無いのでOK)を噴射してた。これはどうやらフラグだったらしい。

 

というのも防水スプレーの成分である界面活性剤は水と混ざったとき静電気を溜める性質を持つらしく、指からビームが出たのは溜めた静電気を水の蒸発とともに放電したからというザ・ケミカル的根拠がある。

 

そもそも落雷でそんなことなるわけないとかあーだこーだ言われても「ゾンビなので」で解決できる。最強。

 

突然の落雷という最悪のアクシデントからじょじょに盛り上がっていくライブ、歌うアイドル、叫ぶオタク、全ての演出が神がかっていた。歌い終わった後、晴れる空と感動の涙で濡れたオタクの対比が綺麗で一点の曇りもない心となってアニメの世界観に没入してしまった。

 

ゾンビランドサガ7話……100点。

 

お昼は味噌煮込みうどん。

 

すごく美味しかったが食べ終わった後の味噌風味ダシに冴えない顔の男が写ってて気分が悪くなった、一体誰だったんだろう。

 

夜、KMNZのリアリティ配信。

 

全てが赦されし花園なので癒し。

 

割と本当にKMNZに救われていて水曜日と金曜日の配信が生きがい。ありがとうKMNZ。

 

歌うvtuberを紹介したい(唐突)

 

 

声と歌があっていてうん、おいしい!(ナイナイ岡村)

めちゃくちゃ良いので聴いてほしい。

 

ちなみに富士葵とのコラボでは清楚×清楚で大変可愛らしい姿を見ることができる。

 

 

緑仙の福寿草が大好き、本人と世界観があっている。

 

緑仙は文脈を掠め取って生きているオタクを殺しにくるのでめちゃくちゃ好き。

 

高スペックな人間であるのに理想が高くて悩みがちなところに、そういう等身大の生っぽさに、そのギャップにオタクは心を奪われてしまう。

 

最高。

 

気になったVtuberがいたら10分でわかるシリーズの動画を巡回して自分の好きなVtuberを見つけてみるのも良いかもしれない。

 

おしり

 

10月13日の日記

 

 

書くことがない(切実)

 

 

 

最近生活バランスがぐちゃぐちゃになっている。朝5時に寝て11時に起きたり19時に寝て4時に起きたりする。もうめちゃくちゃや。

 

世紀の大発見をした。

iPhone8でYouTubeのマイリストを編集するとき、動画の順番を並び替えると小さくバイブレーションすることが判明した。なんか気持ちいいしiPhone6にはなかった機能なので新鮮味がある。

 

夜に自転車を漕いでいたら路上で男女カップルが手を繋いで歩いていた。そこまでは良かったけど突然お互いのケツを揉み始めてなんで???っていう気持ちになった。手を繋ぐのはわかるけど路上でケツを揉んではいけない(戒め)

相手の女のケツを揉みしだいて口角上がってる男を見て俺とお前、一体何が違ったんだ…と思った。

 

f:id:yamashinagogo4:20181113213726j:image

 

 

古見さんはコミュ症です10巻を買った。めちゃくちゃいい。作中で1年が経過して2年生編に突入したけど人員の再配備が行われて新しいキャラが登場するようになった。8巻くらいからラブコメのラブの要素が増えてきて、10巻はかなりラブコメの波動の高まりを感じた。

というのも新しいキャラの1人である万場さん(山姥メイクのギャル)が主人公に褒められたことから、主人公を意識し始めたからだ。万場さんは古見さんとは正反対のタイプの美人でオタクくんが好きな感じのギャルになっているので可愛い。いわゆるギャルが好きなオタクくんの理想形がそこにあると思う。

 

古見さんとのお泊まり会では察しのいいところが露見されてしまい、ほぼ確実に古見さんルートに確定となった。

 

こういうラブコメ系の漫画は結構筋書き通りに終わることが多いけどいちご100パーセントとかの例外があるので油断できない。

古見さんはコミュ症です。は古見さんがどちゃくそ可愛くて面白いのでぜひ読んで欲しい。

 

 

全てあなたの所為ですを聴きまくった。

 

 

特にこれが好きで、イワシや柴又やクラゲを思い出した。チップチューンの音楽が好きなので良い人を見つけたなと思った。

 

 

あと最近のジャンプはかなり勢いがある。

特にいいと思うのはアクタージュDr.stone鬼滅の刃。どの作品も話の展開が上手くワクワクするし特に鬼滅の刃は台詞回しのセンスが光っている。自分が好きな台詞は「頑張れ炭治郎頑張れ」と「俺は長男だから〜」の2つ、どちらも作者の言い回しが生み出した名言もとい迷言。

 

f:id:yamashinagogo4:20181113114225j:image

 

f:id:yamashinagogo4:20181113114235j:image

 

作者の読み切りがジャンプに載った時はめちゃくちゃ好みだと感じたものの、絵柄が独特でジャンプの雰囲気じゃないかなと思っていたのでこうして連載が盛り上がっているのを見ると感動する。(身勝手の極意)

 

あと鬼丸の"青春の相"で笑った。

 

f:id:yamashinagogo4:20181113113209j:image

 

最後に愛は勝つんだよなぁ…

 

おしり

11月10日の日記

 

 

書くことがない時ほど「〜日の日記」シリーズは真価を発揮する。くだらない事を書いても許されるから、そう日記ならね。

 

あとはアニメの話なんかも良い。毎週何かしらやってるし何も無くてもとりあえずアニメ見とけば書ける。だからゾンビランドサガの話をする。(理路整然)

 

※6話ネタバレあります。

 

 

 

 

 

ゾンビランド6話が大変良かった。

焦点が当たったのは水野愛と紺野純子。二人とも生前はアイドルをやっていたが世代が違う(純子は昭和、愛は平成のアイドル)ためアイドル観が異なっており今回で軋轢を生んでしまった。

 

6話はトラウマ回だったので2人が死んだ理由が明かされた。

水野愛の死因は落雷。

 

f:id:yamashinagogo4:20181110004727j:image

 

基本包帯を巻いているのはヤケド跡を隠すためだったっぽい。

 

純子は飛行機事故。

 

f:id:yamashinagogo4:20181110005734j:image

 

多分これから掘り下げられていくと思うんですけど(名推理)

今のところ1番好きなキャラクターなので純子回あくしろ。

 

愛のフォローに行く二階堂サキが良かったです。かなりガサツで誤解されやすいものの生前は川越総本部毘沙門天の頭やってたので大変面倒見がいい。

 

f:id:yamashinagogo4:20181110192645j:image

 

面白いからみんな見ような。

 

V  テ  ィ  ー  ク  って知ってる?

 

vtubervtuberによるvtuberのための雑誌。コンプティークの増刊号。

 

めちゃよかった。今回はアイドル部*1バ美肉*2おじさんの座談会がメイン、付録は名取さなのフラットおっぱいマウスパッドで手首のシースルー感を楽しめるおっぱいマウスパッドはこれだけ。だからVティーク買おうな。

 

特によかったのはにじさんじSEEDsの特集。全員分の最初の印象を聞いていくやつが各ライバー達の成長みたいなものを感じられてしみじみとした。それぞれの性格や活動に対しての考え方が如実に現れたインタビューだったと思う。

 

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181110235859j:image

 

最後に歌うVtuberをちょこっと紹介する。

 

花譜

f:id:yamashinagogo4:20181110233509j:image

 

めちゃめちゃいいぞ。

技術もさることながら彼女の声質と歌の雰囲気がベストマッチしていて素晴らしい。表現力も非常に豊かで言葉の端々に感情を乗っけるのが上手いなと思う。最高。

 

KMNZ LITA

f:id:yamashinagogo4:20181110234307j:image

 

 

 tofubeats +50000点

元々tofubeatsの作る曲が大好きだったので好きなVtuberがカバーしてくれて嬉しい(小並感)

2人のハモりの相性抜群過ぎて耳から内臓が全部出た。素晴らしいので聴いてみて欲しい。

ちなみにtofubeatstofubeats - CAND¥¥¥LAND feat. LIZ (Pa's Lam System Remix) - YouTubeも素晴らしいので聴いて欲しい。

 

かしこまり

f:id:yamashinagogo4:20181110234919j:image

 

ワールドイズマイン聴いて泣いた。2018年にワールドイズマインを聴いて泣くオタクの図が完成した。

 

時間がなくても歌関係の動画は短いので追うのが簡単だし満足感もある。一石二鳥のスーパーアルティメットコストパフォーマンスで最高になれる。

 

特にKMNZがアツイのでおすすめです。

 

おしり

 

*1:電脳少女シロ+12人のアイドル部部員が所属しているプロダクション

*2:バーチャルの存在となって美少女の姿となること。正式名称:バーチャル美少女受肉

11月上旬の日記

 

 

かなり書くことがあった気がするけど全く覚えてない。覚えてないのでメモを開いたら「チーズの旨さでこめかみが弾けた」とだけ書かれていた。全く覚えてないので自分は二重人格者なのかもしれない。

 

 

インフルエンザの予防接種をした。

毎回思うけどなんで保険適応外なんだ。毎年お金がかかるし、予防接種すればインフルにかかる可能性が減るというのに保険が効かないからワクチンを打たない人間が増えて毎冬流行してるんじゃないのかと思う。多分保険が適応されればインフルの流行を抑えることが出来る思うんだけどなぁ。(もちろん予防接種してもかかる時はかかるのでそこはどうしようもないけど)

 

 

最近、イモをずっと食べているけどかなりキツイ。間違えて大量に買ってしまい少しづつ茹でたり煮たり焼いたり食べている。2日目で飽きた。あらゆる調理を施しても所詮はイモなので飽きがくる。朝昼晩イモイモイモ。カレー、肉じゃが、ポテトサラダ、それぞれにイモが含有している。それらの間に里芋がジャブを刻んでくるしサツマイモの抉るようなボディーブローからの剛腕じゃがいもストレートを顔面に食らって昏倒。しまいには夢にもイモが出てくる始末。述べ3日間で体の血肉は全てイモに置き換わりイモと文字通り一心同体となった究極芋生命体に転生した。

 

 

※ここから汚い話になります。苦手な方はブラウザバックを推奨します。

 

 

 

 

 

 

 

自分が記事のネタを思いつくのは風呂に入っている時かサイクリングの最中で、どっちもリラックス状態にスイッチが切り替わって無心になるのでアイデアが浮かびやすいんだと思う。そんなわけでサイクリング中に思いついてしまった。「オナ禁と神頼みって似てね?」と。

 

特に自然を神として信仰する形の宗教とかと近いと思う。

 

別に理由なくそう思っているわけじゃなくて其れ相応の理屈がある。まず前提をはっきりさせたいと思う。

 

オナ禁とは

自慰を禁じること。禁じることでさまざまなメリットがあると言われているが医学的根拠はない。勃起もアウトと考える宗派の人間も存在するらしいが基本的に勃起はセーフとすることが多い。

 

神頼みとは

神に祈って助けを求めること。大抵のものはどうにもならないが、稀になんとかなったりするので神頼みをやめることはかなり難しい。

苦痛を伴うタイプの神頼み(断食など)は自分の欲望を抑圧し、より良い結果を神から引き出すために行うことが多い。

 

 

 

大抵の人間がオナ禁を試みるとき、女にモテたいからとか目覚めが良くなりたいからとかニキビを改善したいからとか自分にとって有益な効果を求めてオナ禁を始める。

これの本質は自分の欲を慎み、その見返りとしてオナ禁の効果が出るように願うということで、つまり自分を抑圧しその分利益を期待すると言う面では神頼みとやってることが大体一緒。

超主観の偏見になるがオナ禁は「雨乞いために山や河を神と見立てて供物を捧げる感覚」にかなり近い気がする。「供物」にあたる神への献上がちんちんをいじらないという苦行に変わっただけだし。

 

 

そうは思いませんか?

僕は思います。(暴論)

 

 

 

自分の脳みその出力が足りないため、うまく言語化出来なかった気がする。伝わらなかったらごめんなさい。

 

 

おしり

 

最近見ているVtuber

 

 

最近のマイブームはVtuberの配信を追うこと。今回は自分の好きなVtuberを語らさせていただきます。

 

 

KMNZ(ケモノズ)の配信を見てほしい。

 

KMNZはいいぞ。(語彙力剥奪)

 

f:id:yamashinagogo4:20181103003151p:image

 

前も紹介した気がするが懲りないオタクなのでもう一回紹介させてもらう。

 

KMNZはケモミミ女性2人組のMCユニットでママ*1はしゅがお氏。金髪で陽キャそうなのがリタ、ショートボブでツイッター陰キャそうなのがリズ。(敬称略)

 

KMNZのリズリタは関係性が最高。リズがカフェでバイトしてたリタに声をかけたのが出会いのきっかけ、それから仲良くなって2人でラップするようになり、バーチャルストリートで練習していたらスカウトされたという経緯を持っている。すでに"文脈"が半端ないがツイッターでの絡みや毎週水曜日の定期配信やREALITY配信での会話、1人の人間(?)としてお互いを尊敬しあうそんな関係の滲み、それら全てが救済であり愛。(オタクの戯言)

 

ちなみにKMNZはTOKYO MXで「VIRTUAL BUZZ TOLK」という5分番組をやっている。短い時間ながらのびのびとやっているので押さえておきたい。エムキャスというスマホTOKYO MXが見れるテレビアプリをダウンロードすればどの地域いお住まいの方でもKMNZの活躍を見ることが出来る、地方の人間にも優しい親切設計。

 

2人とも声質が良く、ハモったときの相性が抜群なので歌を聴いてほしい。

 

 

リタの能動的三分間 とリズのさようなら、花泥棒さん も聴いてほしい。どちらも最高なので。

 

 

 

 

理原ひなりの話をしよう。(唐突)

 

f:id:yamashinagogo4:20181103003712j:image

 

理原ひなりは大学に通いながら登録制バイトでメイドをしているVtuber。コーヒーに精通しており、ニャキ子という近所のおねぇさんの家に転がり込んで配信をしている。(つよつよ回線のため)

ママはノヤ氏、元はアマリリス組(bit star発のバーチャルYoutuber集団)に所属していたが9月末にグループが解散。それからは個人勢として活動している。

 

自分が見始めたのは本当に最近で、10月始めの深夜のゲリラ配信を見てから。それからコーヒー配信や雑談動画、ゲーム実況動画などを見る様になった。

 

初めて観る方におすすめしたいのはコーヒー配信。

 

コーヒーへの情熱とその知識量に毎回驚かされる。めちゃくちゃ美味そうにコーヒーを飲むので理原ひなりを知るには1番入りやすいと思う。

逆に、誕生日コラボ配信はあらかた配信を追ってから観ることをおすすめする。確実に泣いてしまうから。アーカイブを初めて観たとき、理原ひなりという人間の純粋な感情の爆発と感謝の気持ちに煽られて1人、袖を濡らしてしまった。

 

配信をみた感想としては、本当にいい人。この言葉に尽きると思う。普段の配信で話すエピソードがことごとくポジティブで性格が良い。コーヒーに詳しいのは親父のタバコを辞めてもらうためで、自分の大切な人が健康であってほしいというのが理由。

www.youtube.com 

この動画の 9:50から話し始めている。本当にいい子…

また、コーヒー豆を買いに純喫茶へ行った際そこの店長から言われた嫌味に対し、自分が本当にコーヒーを好きなことを証明するため、その店に置いてあるコーヒー豆の特徴を片っ端から説明していったなどのお人好しエピソードがある。

 

人間が出来すぎている。自分だったら嫌味を言われた時点でそんなポジティブな思考にならずコンマ1秒で店を去って2度と足を運ぶことはない。多分あらゆる人間から愛を与えられて真っ直ぐに育ったタイプの人間なんだと思う。

 

そしてひなりさんは大変偉い。大学に行く前に炊事洗濯を済ませ大学に行き、授業が終わった後はバイト、家に帰ってから掃除や夕飯を作るなどしている。しかも半同棲しているニャキ子の分までやりおおせるのだ。そんな忙しい実生活の隙間を縫ってVtuberとしての活動をしている。19歳とは思えないほどしっかりしており、まさに「偉い」の擬人化。

 

屈託のない人間の光を浴びることができるので是非。

 

 

 

 

田中ヒメ・鈴木ヒナも見ろ。(豹変)

 

ããã¡ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

www.youtube.com

 

この2人、出自が不明なので説明が難しい。バーチャルの世界には気が付いたらいたらしく、特に設定があるというわけでもない。とりあえず元気すぎる。そしてめちゃくちゃ動く。ちなみにママはKMNZと同じしゅがお氏。

 

www.youtube.com

 

ヒメヒナはとにかくパワーがあって、良く言えばエネルギッシュ悪く言えばやかましい。普段Vtuberを見ない人間はいつも出している元気な動画を見ると圧倒されてしまうと思うので、初めて見る方は歌ってみた動画か10分でわかるヒメヒナをお勧めしたい。

 

 

 

特にお勧めしたいのは劣等上等の歌ってみた動画。

 

www.youtube.com

 

 普段の様子とは打って変わってかなりカッコイイ動画となっている。ギャップにメロメロになったし5万回くらい観た。普段の赤青の衣装が黒を基調としたものに変わっており「劣等上等」という歌の世界観を忠実に再現している。そのうえ「ヒメヒナらしさ」もしっかり出してきており、全ての要素が高いレベルで構成されている素晴らしい"作品"がそこにある。自分はこの動画で沼りました。(悪徳セミナー並感)

 

技術力の高さも半端ではない。彼女らのVtuber活動をサポートしている集団(通称 田中工務店)のノウハウがすさまじい。

www.mdn.co.jp

 この記事でも触れられている通り、めちゃくちゃ動いてもモデルが破綻しない。指もキレイに動く。自分は3DモデリングやLive2Dの知識が全くもってゼロなので「よくわからないけどなんかすごい技術」で動いてるくらいの認識しかない。それほどのド素人が見てもわかるレベルでモデルやモーションキャプチャーの出来がいいので是非動画を見てほしい。高い技術力と優れた機材が繰り出す高クオリティなヒメヒナをみんな観て。

 

 

 

おしり

*1:"ガワ"を描いたイラストレーターのことをVtuberの世界ではママと呼ぶ

iPhone二台持ち(大嘘)

 

 

最近スマホを買い換えた。

 

3年間使ったiPhone6君からiPhone8になった。本当はXsが良かったけどあまりにも金銭がかさみ目も霞んでしまうので妥協した。

 

iPhone6君は向こうに買い取ってもらえるらしかったが白ロムとして残してもらうことにした。お家では動画閲覧用の機械。しかし…一旦お外に出ると3Gな回線でNicoboxを再生するだけの鉄板ダディに大変身!

電話もラインも使えないが使う相手がいないので無問題。

 

実際二台持ち(wifi環境下のみ)になって合理的にスマホを扱えるようになった。簡潔に言うと2窓ができるようになった。いつもはPCを開かないとツイッターをしながらYouTubeが出来ないが、2台持ちになったことで家の中でだけという制約があるものの手軽に複窓できるようになった。

 

YoutubeVtuberの配信を聴きながらはてなブログを書くということをスマホで完結できるようになって最高。はてなブログを書くという「無」に等しい時間に、Vtuberの配信を観るという限りなく「有」の時間を取り入れることでゴミを黄金に錬金することができる。素晴らしい。

 

ご存知の通りスマホはてなブログは汚泥にそそり立つクソなので出来るだけ使いたくないが、布団の中で書けるのだけは最高なので仕方なく使っている。べ、別にあんたのことなんて好きじゃないんだからね!(本当に好きじゃないし、スマホ版はYoutubeの埋め込みがクソ面倒なのでどうにかしてほしい)

 

まったく関係ないけど最近は無料素材のサイトを巡回するのが趣味です。

 

f:id:yamashinagogo4:20181101011434j:image

 

これは業務中にレースのアイマスクを装着して仮眠するサラリーマンです。よろしくお願いします。

 

 

おしり

 

10月下旬の日記

 

日記とは言ったもののやった事は猫を撫でることと漫画を読むこととアニメを観る事しかしていない。

 

 

最近寒くなってきたので猫がふわふわになってきた。

 

猫の毛皮は(というか大体の毛の生えた動物は)オーバーコートとアンダーコートという2種類の毛を生やしていて、寒くなるとアンダーコートの毛量が増えて全体的にモコモコしていく。アンダーコートはオーバーコートに比べて細く、びっしりと生えることで保温性を高めやすい。

 

猫の体積が増えるので、目に写る猫のサイズが大きくなり、比例してヒトの幸福度も上昇する(当社比)

 

 

アニメの話をしよう(唐突)

 

しっかり追っているのはグリッドマン、ゾンサガ、やが君、ウチウザ、ジョジョくらい。

 

 

あとは雰囲気でゴブスレといもいもを観ている。

 

 

グリッドマンがかなり面白い。バチバチの戦闘シーンにワクワクするし、ヒロインがエチエチでフェチ層を取り込んでいる。TRIGGER臭のプンプンなアニメだと思う。アレクシスはアカネをおだてていいように使っているので腹の中は真っ暗なんだろうなと思う。アカネは絶対途中で捨てられる。

 

ゴブスレも思ったよりいい感じだった。自分は漫画版しか読んでいなかったけど、かなり原作の流れに忠実なんだなと思う。ゴブリンの寝込みを襲って1人づつ首を切っていくシーン、自分だったらPTSDになっていると思う。寝床が屠殺場に成り果ててゾッとした。

 

ゾッとしたといえばウチウザ。

3話で鴨居さんの"ガチ"すぎる性癖が露見された。1回のトイレに使うトイレットペーパーの量を測るのは狂気。本当に申し訳ないけどちょっと引いた。なんで引いたか考えてみたけど、自分の場合は多分糞便を連想したからかもしれない。うんちは「汚い」という印象があってそこから「汚いことは(あらゆる面で)よくない」に連想してしまったからキツいと感じてしまったのだと思う。

 

鴨居つばめは思った以上にヤバい奴で「本物の変態」という肉を「ホームコメディ」というキャベツで包んだロールキャベツみたいなキャラクターなんだなと感じた。

 

ただEDが素晴らしい。我那覇くんを感じる。沼倉さんの歌声が最高最尊最聖すぎる。

 

いもいもは制作現場を勝手に妄想してツラくなる。2話は原画マンが1人しかおらず、3話は横になった1枚絵のオンパレード。

制作現場は地獄。

こちらからは以上です。

 

 

最近インターネットで将太の寿司が流行っていたので読んでみた。

 

 

めちゃくちゃ面白い。

 

「美味しそう」という感情よりも「面白い」の感情の方が先にくるグルメ漫画だと思う。(寿司の描写自体はかなり美味しそう)

 

将太の寿司」はとにかく妨害の嵐。

特にやばいのは

  • 寿司を握れないようにするため、車のドアに将太の指を挟ませる(犯罪)
  • 将太の親父が乗った船に細工をして転覆させる(犯罪)
  • ホームで突き落とす(犯罪)
  • 放火(犯罪)

 

確実に真っ黒だがこれは「将太の寿司」、次の日には寿司を握っている。頼むから警察に行ってくれ。

 

「柏手の安」(かしわでのやす)のくだりも最高。

 

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028200227j:image

 

 

料理漫画特有の「美味しいものを食べると変な癖が出る異常者」の代表みたいな奴で、途中から寿司の価値評価がコイツの柏手が出るかどうかになる。会場にいる全員が柏手の有無で一喜一憂するようになる。

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181029102025j:imagef:id:yamashinagogo4:20181028202617j:image

 

 

この漫画の中で1番好きなキャラクターは笹木。

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028201513j:image

 

 

主人公に対する妨害がもう狂気のレベルに達しており、「コイツを動かしているエネルギーは何!?」ってなる。ちなみに上で紹介した犯罪行為のうち3つは笹木が関与している。有罪。

 

将太がちらし寿司大会に出場する際、侮辱するためにお子様ランチの具材を持参して盛り付けてきたりする。

 

f:id:yamashinagogo4:20181028201952j:image

 

バカにするためにお子様ランチを作るのは流石にハイセンスすぎないか?

 

このためにリンゴをウサギさんカットにしたりタコさんウィンナーを自前で作っているので多分頭がおかしいんだと思う。お前の原動力は何なんだよ。

 

自分が1番好きなシーンはこれ

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028203113j:image

 

 

どういうこと?

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028203153j:image

 

 

そんなことある??

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028203305j:image

 

 

このくだりはひたすら勢いで押してくるので妙に納得させられてしまうけど読み返すと意味がわからなくて???????ってなる。

 

その他にもその場にいる全員がメレンゲを知らなかったり(煮こごりも知らない)

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028203612j:image

 

f:id:yamashinagogo4:20181028205624j:image

 

 

将太の兄弟子が店を開いたときの効果音とか

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028203924j:image

 

 

甘イィ〜〜〜ン

 

 

f:id:yamashinagogo4:20181028205302p:image

 

 

面白い場面は腐るほどあるので是非読んで欲しい。

ちなみに「将太の寿司」は時空が歪んでおり兄弟子が店を開いた次の話では店の存在が抹消され下働きに逆戻りしている。(個人的にこの現象の事をキラー・クイーン第三の爆弾「バイツァー・ダスト」と呼んでいる)

 

 

面白いので是非読んでみてほしい。

 

おしり