消尽の日記

中身も外身も覇気がない

6/4の日記

 

 

6/4

 

f:id:yamashinagogo4:20200606162236p:image

 

昨日夜更かししたせいで眠たくてやってらんない。朝から塩漬けしてた課題をやったりしたが60点の出来のものを出した。もっとちゃんとやらねばならないということは痛いほど分かってるはずなのに体が言うことを聞いてくれない。

 

はてなでは極力学業のことをぼかして書いてたのに最近は臆面もなく課題がどうだ単位がどうだの話をする様になった気がする。正直今までうまくやっていたわけでもなかったのでおっぴろげたところで以前とさほど変わってる事は無い感じがある。今日は朝から馬鹿ほど紅茶とコーヒーを飲んだのでバイト前にケツが跳ね上がっちゃってもろもろがunstoppableだったので色々出てしまって残念な気持ちになった。自分の体調のせいで予定が狂うのは正直やりきれない。

 

最近は部屋が暑くなってきてもいるのでそろそろエアコンをケチらず使っていかないとマジに死んでしまう。(そのせいでこの前軽く下痢した)

 

頑張りましょう

 

おわり

4月後半、5月の日記

 

 

2年やって区切りがついてその辺りから忙しくなり始めて書かなくなり、そのままずるずる日記について考える時間が減っていって完全にゼロになったせいでやる気が全部どっかいったので日記を書かなくなってしまっていた。

 

4月と5月はコロナのあれこれでバイトとか大学とかが閉鎖になって全部リモートになった。ツイッターでは同世代がZoomでする顔出し授業がだるいみたいな話をしていて、自分は全部の授業がZoomを使わないタイプの質素な物だったのでみんな大変だなぁと他人事だった。ただ、いつでも見れるし出席も取らないシステムの授業を一回サボってから本当に遅れ始めていてサボりたくないけどサボってしまう→そのことが気がかりで回避行動としてスマホを触る→サボる…の無限ループが生まれたせいで全部台無しになっている。書いている今も強烈な焦燥感に身を焦がしているが全く課題に手をつける気にならず本当に地獄だ。誰か助けてください。

 

f:id:yamashinagogo4:20200602164528p:image

五月にはまっていたゲーム「恐怖の世界」のスクショ。今は完全に放置。

 

 

 

ここ数日は「オタクが社会人になってオタクをやめて悲しい」という旨のnoteと「Vtuberのリアリティーショー的な部分を賛同する流れに迎合できない」という旨のnoteが流行っていて、今日は特に後者のnoteに対する言及が多かったように見えた。

 

自分もそのことについて言及したい、つまりはTLに流れているオタクたちと類似した考え方を持つ存在であるということを自分自身で勝手に納得してアイデンティティ育成の一助としたい、あわよくば頭のいいことを言って自己満足したい(これは自分自身がそう考えていただけで他の人たちは多分そんなこと思って言及してない)と考えていたのでこっちで言及しようかと思ってたけど、結局自分はそういった主張に対して的確で妥当な言及ができるほどVtuberに熱中してないし、そういった言及ができるほどの考えや文章力もないことに気が付いて自分が恥ずかしくなってしまった。

 

内容に関しては半分共感できるけど半分は共感できないと感じた。一面的な話が多く、本人も前提として「これは個人の意見である」としたうえでnoteを書いているように感じられるような書き方をしていたが、それでも全体を語るような論調に見える部分においては少し私見的すぎたり乱暴な言い回しがあるなと感じた。だけど本筋は共感できずとも部分的に共感できる箇所は存在していて、たとえば本人たちの目の前では絶対に言えないような性的に酷い言葉を平然と書き込み、はやし立てようとする一部の流れ(向こうの記事から引用するとならば「性交の隠喩やもっとどぎつい修飾語が飛んでくる」こと)は自分もあまり得意ではないので、そこにおいては共感できる部分があった。この流れが得意でないのは、あくまで自分がそういった目で見られて直接そう言われるのが好きじゃないから自分もそういったことは生身の人間に対してはあまりしたくないというだけで、本人たちがどう感じているのかは(これは極端な物言いだけど)わからないし、自分が得意じゃないからというとても自分勝手な理由だけで苦手なだけなのでこれを他人に強制することは出来ない。そのため最近はコメント欄を極力意識の外に置くようにしたり、そもそも配信画面を全く見ないという形を採っている。

 

あと人生の切り売りのくだりに関する部分とかは、元のnoteを書いた人は否定的な立場から書いていたけど、自分は「これ大丈夫なのか?」という気持ちと「最高!」という矛盾する気持ちを抱えていて、今だどちらのスタンスを採りたいのか自分でもよくわかってないのでちょうど半分半分くらいの気持ちになった。

 

今回のこのnoteを読んだことで、自分はこれからも(今までの熱量をもってしてVを追うことはなくても)自分の気が向いたときに気が向いた分だけ追ってみようという考え方を明確にする機会を作ることが出来たかもしれない。

 

他人の意見を受信して自分自身の考えをまとめただけなのでオチがないことに気づいた。

 

 

おわり

二周年記念 4/14の日記

 

 

 

4/14

 

この日記がついに二周年を迎えてしまった。完全に惰性で続けて二年経ったけど特に何か変わるみたいなことは全くなくて、ひたすらだらだら時が過ぎていっただけなので感慨深いとかも無い。完全に虚無だ。二年前の自分の記事を見てみたけどいつの間にか記事が日記になってたこと以外は何も変わってないな。あの頃は完全に人と話す機会が喪失してしまっており何にも手につかなくなっててYoutubeしかやることがなかったから、話しているわけではないがとりあえず気晴らしにはなるだろと思って始めたものだった。あと二年前はVtuberの黎明期だったと認識しているんだけどVにはまったのもこの時期だったので今思い返すとかなりわかりやすく寂しがっていたのかもしれない。Vを見た動機は「面白い人が面白いことしてる」というのと「誰かと話していたい、話しているのを聞きたい」のふたつだったので。今はあの頃みたいにずっと張り付いてるわけではないし知らないVのほうが多いのでいわゆる熱さというのが冷めてしまったんだけど当時はとても救いになっていたなと感じる。面白い人の話を聞くのが楽しいという感情は脳の極めてプリミティブな部分に対して強力に作用する。すごい影響力だ。

 

二年前といえばぽんぽこ24の「小さな恋のうた」が印象的だったと感じている。ふたり(主にぽんぽこさんが)めちゃくちゃ緊張してて震えながら一生懸命アコギをかき鳴らして、緊張しすぎてぽんぽこが歌えなくなったのをピーナッツくんがフォローして、あの瞬間はピーナッツくんであり兄ぽこでもあって、ふたりの真剣な演奏に物凄く情動を揺さぶられたのを覚えている。

 

あとはにじさんじなら緑仙とかにドハマりしていた。最初は月ノ美兎から入ったけどかなり没入したのは緑仙だった。歌みたと雑談がとても良くて面白かったのを覚えている。今も昔からその片鱗を見せていた企画力を存分に発揮させて大規模コラボや茶番劇をしている(たまに覗きに行っている)。鳳仙花やRain、福寿草は2018年で最も聴いた歌みたのひとつだったと思う。特に福寿草はかなり聞き込んだし歌詞や歌い方にとても引き込まれたのを覚えている。ささやかで前向きな祈りの歌なので当時は心に優しくしみてとても助けられた。

 


福寿草 / 緑仙 (Cover)

 

そして理原ひなりさんを見つけた年でもあり、KMNZを知った年でもある。

 

理原ひなりさんを知ったのは2018年の秋口で、その頃も(というか2018年は一年を通して沈痛な面持ちで日々を過ごしていた)かなり参っててどうにもならない感じの生活だったんだけどTLで監視していたオタクが狂ってて、おれも観てみるかと思い数本アーカイブを観た。そしてお誕生日配信。2018年で一番泣いてしまった。内容はファンアートを紹介してコメントしたり同じ箱の子について言及したりでごく普通のお誕生日配信なんだけど、途中で感極まって泣いてしまう場面がある。Vになるまでインターネットをほぼ触ってなくてVになった当時はインターネット上のマナーとか配信の仕方を同じ箱のメンバーからやさしく教えてもらっていてみんなの暖かさを知ったんですといっていた。その感謝が配信で溢れてしまって泣いてしまったんだけど、これを観てたぼくもその心根が優しくて温かいとても大切なものに思えてしまって本人以上に泣いてしまった。現在は様々な出会いや別れを経て色々と経験して少し大人びてきた彼女を追うことが出来る。みんなも理原ひなりさんを観てくれ。

 


# 誕生日特別企画 【理原ひなり】ひなりちゃんの!おひとりさま誕生日会【VTuber】

 

KMNZは水星が初めての衝撃だったように思う。

 


水星 - tofubeats feat, オノマトペ大臣(Cover) / KMNZ LITA with YACA

 

2018の冬は本当に極寒で相当落ち込んだ人生をしてたんだけどずっとこれを聴いていた気がする。

 


Strawberry Chips - HALCALI (Cover) / KMNZ

 

これはききゆ先生のイラストがネットプリントできるというのを聴いて爆速でセブ良いイレブンに行ったのをよく覚えている。最近アルバムを出したのでみんな買ってください。kmnzめちゃ良いんだよな。ガールズHiphopユニットなんだけどおれがラップ聴き始めたのは完全にkmnzに影響されたから。音楽の嗜好は青年期に聴いた音楽に影響されるとどこかで聞いたことがあるけど、それに準ずれば自分はアニソンとヒップホップになる。kmnzはかなり自分の人生観や価値観に影響を与えていると思う。

 

kmnzは誕生日が1/11と2/22なんだけどケーキを買ってお祝いしたのを覚えている。でもタがチョコレート苦手だっていうのを忘れててチョコケーキ買ってきちゃったのあまりにも甘すぎた。なんで忘れてたんだ(おれがバカだから)

 

結局書いたことは2018年に観てたVについてだった。二周年にしては自分の話がほぼなかったけどそれは自分の話が薄すぎるか、またはVが濃すぎるからかもしれない、もしくは両方。

 

三年目、行くぞ。

 

f:id:yamashinagogo4:20200416162336j:image

 

 

二年も記事の最後におしりで締め続けているけど正直スベってるので最悪。そろそろ面白くなっても良い頃なんじゃないか?毒が裏返って復活した刃牙のようにスベり続けることで笑いとなって欲しい。

 

 

おしり

4/12〜4/13の日記

 

4/12

 

 

マナケミアのニケをよろしくお願いします。

 

 

 

懐かしい、炉心融解がかなりグルービーで良かった。

 

 

 

4/13

 

リモートファイト。

 

三脚マイクヘッドホンを揃えてヴァイスシュバルツやった。

 

 

ずっとやってたけど途中でスマホが不調になってwebカメラとしての生涯を終えてしまったので最後は雑談だった。

 

リモートファイト、流行りそうな感じがある。いまwebカメラが全然なくてなかなか手に入れられないけどスマホwebカメラに変換するアプリ入れて解決した。みんな在宅でwebカメラ使うようになったから入手が困難みたいなんだけどスマホを使うとほぼタダでいけるな。かなりお得だ。

 

リモートファイトは三脚にスマホをマウントさせて撮ってるけど意外と見えやすくていける感じがある。こうでなくちゃな。相手の山を弄る系のデッキは結構難しそう。こっちが見ないようにする必要がある。でも障害はそれくらいしかない。みんなも楽しいヴァイスシュバルツ生活を!

 

f:id:yamashinagogo4:20200415003219j:image

 

 

おしり



4/10〜4/11の日記

 

 

日記をさぼりすぎている。

 

結局やってることはそんなに変わってないから書くことも正直言ってないんだけどと思ったけど全然あるな…ちまちま言語化して文章を書くのがめんどくさいから書いてなかっただけだった。

 

4/10日は家の掃除とギターと難波追加公演が主な出来事だった。

 

 

嬉しいねにこまきセックスノスタルジィ(俳句)

 

めちゃくちゃ昔に買ったにこまきの同人誌を開いたら懐かしくてうるうるしてしまった。いっときめちゃくちゃにこまきを漁ってる時期があった。今ではラブライブほぼノータッチだったけどあの時の情熱は一体なんだったんだろう。どんな熱もいつか覚めてしまうという当たり前の事実に怖くなってしまった。

 

「どんな熱もいつか冷めちまう。でも愛してる、だから全部掴めるってワケよ。」と言い切った呂布カルマのことを思い出した。これは大体のことに当てはまるし前半の文は1番説得力があってとても妥当だと自分は思っているのでかなり好きなラインなんだよな。でもこのバースに本当に熱さを保ち続けてHiphopを愛してきたナイカMCのバチバチのアンサーが帰ってきてめちゃくちゃ鳥肌がたった。マジで良いのでUMB観てください。

 

 

バンドリの今回のイベント。バンストで幸せを感じる瞬間を問われたとき、たくさんのぬいぐるみに囲まれている時に幸せを感じると答えた倉田が今回ふわキャラ相手にめちゃくちゃ心を開いてるのがバブちゃんすぎて面白かった。

 

あと戸山香澄の飲み会を回す人ムーヴが嫌すぎてへにゃへにゃになった。悪気があるわけではなく完全に自分の価値観の外にある動きだったので現実で自分の上司とかだったらあんまり好きになれないんだろうなと思った。今思い起こすと節目節目で一堂が会するような盛り上げの場ではかなり意欲を見せていたなと思った。

 

 

相対性理論スマトラ警備隊を練習している。まだコード弾きの練習しかできてなくてメロディを奏でるに至っていないのがもどかしい。この曲はサビのメロディがめちゃくちゃポップで可愛いのに。

 

 

なんかテレビで映画やってたから観たけどコナンくんの胆力が凄い。あと元太があまりにも酷すぎる。良い手を打てる打てない以前にルールを理解できないあたりで周りとの読解力の差を感じるのあまりにも酷すぎる。もし自分が元太ならあまりにもやるせなさすぎてトイレに10分くらい篭って泣く。ただこれは元太じゃなくて僕の場合の話だし元太は別に気にしてなさそうだったのでこれからも自分の頭の悪さを周囲と比べては"違和感"で一括りにして曖昧なまま一生を終えるんだろうか。

 

元太に対してめちゃめちゃ悪口を書いてしまった…

 

 

難波追加公演大変良いものでした。特に委員長のMoonとモイラ様歌った曲全般。背景にある文脈が熱烈に追ってない自分でもわかるものがあるしモイラ様の歌声が好きすぎるし。あと詩子お姉さんがPSYQUIの曲を歌っててめちゃくちゃ激震した。俺も好きだから…

 

あと樋口楓のライブはハズレがないなと思った、また歌が上手くなってる。

 

 

世界に俺だけで興奮した。

 

最近はずっと気の抜けた生活ばかりしている。あとブログの記事を3日に1回更新していたあの頃の(なけなしのしょぼくれたものだったけど)野心や向上心を完全に忘れている。今からでも遅くない。

 

牙を、取り戻せ。

 

f:id:yamashinagogo4:20200412001411j:image


おしり

4/7〜4/9の日記

 

 

日記をさぼりすぎている。

 

何をしてたか。

 

Youtube、バンドリ、ギター、ヴァイスシュバルツ、バイトです。

 

外出自粛で家にいるけどあんまり普段と変わらない。コロナやらクラスターやらで色々あって在宅になりひたすら時間を無駄にし続けている。今はちょうど移行期間中の待ち時間って感じで本格的に始まるのはもうちょっと先になっているのでやることがほぼ無いので好きなことを好きな分だけやることができる(時間的には)

 

Youtubeはおじいちゃんがドラムを演奏するやつ、ボディビルダー、Vなどがある。最近は委員長のあつ森配信を流しながらヴァイスシュバルツを1人回しするなどをしている。ヴァイス、一人二役でやっているとあっという間に時間が過ぎていく。ヴァイスは暇潰しにもってこいだよ、みんなヴァイスしよう。

 

バンドリ、RASの話。オタクが2クールやるよ〜ん♪とか言ってて、その場では大納得してたけど今週の感じだとしっかり13話で閉まりそうなのでおいおい汗汗になった。

 

話すことなし。

 

バイトはクソ暇だった。ひたすら何もやることがなくて完全に無の時間を過ごした。

 

書くことなし。

 

 

おしり

4/4〜4/6の日記

 

 

 

4/4〜4/6

 

金玉が痛いよ〜〜〜〜〜〜〜😭😭😭

 

 

要約すると金玉が痛い。何でかわからんが金玉の上部分に鈍い痛みがあってそれがずっと頭の片隅に居座ってるような感覚がある。終わったかもしれん…

 

死ぬほど痛いとかそういうわけではなく、ちょっと痛い(痛いかも?)くらいの感じ。いっそのことギャアギャア泣き喚きながらのたうちまわって救急車が呼べたら良いんだけど、現実はそうじゃなく、ずっと脚気の検査を受けているような不快感がある。

 

痛くて泌尿器科に行ったけど特に異常なしと言われてしまったし、何だったんだろう。あと病院に行く前にウンコしたらおしっこも出ちゃって検尿の時めちゃくちゃ水飲んで苦労しました(小学生)

 

みんなは泌尿器科に行く前におしっこしちゃダメだよ。

 

そのあとは金玉つながりでツチヤチカらの曲をたくさん聴いた。

 

金玉人形と金玉交換がかなり好き。ひたすら金玉の話をしているのでオススメです。

 

 

おしり